« トラキャンの修理 FFクリーンヒーター | トップページ | ゆきの授業参観へ »

2016年4月24日 (日曜日)

トラキャンの修理 リアステップカバー

何でなくなったかわからないカバーです。

P2201180

ベースが錆び錆で多分、昨年の大雪の中何度も高山に行って融雪材にやられたのが
原因だと思います。
今使っているカバーはもう生産してなくニュータイプとなりました。
Dsc_0526
デザイン的に余り滑らんらしいですがどうなんでしょうか?

« トラキャンの修理 FFクリーンヒーター | トップページ | ゆきの授業参観へ »

トラキャン」カテゴリの記事

コメント

我が家は雨の日など、濡れている時に滑って転びましたよ。
新しいのは滑りにくくなりましたか〜?

ナオきちさん、こんにちは。
昨夜、雨の中出動しましたが滑った感覚は無いです。
今回はギョサンで活動していました。
以前のカバーで転落出血事故を起こしましたが革靴を履いていました。
革靴なら滑る可能性もあるので滑り止めをつけようかと考えています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トラキャンの修理 FFクリーンヒーター | トップページ | ゆきの授業参観へ »

無料ブログはココログ