カテゴリー「ムッレ」の記事

2009年5月 1日 (金曜日)

森のムッレ教室 リーダー養成講座

森のムッレ教室リーダー養成講座を岐阜市では初開催します。
内容については以下の通りになります。

参加者を大募集中ですsweat01

1










日時 5月23日(土曜日)から24日(日曜日)1泊2日
    9時受付開始9時半より
    終了は15時半ごろを予定
    23日夜に交流会を開催します。
場所 岐阜市少年自然の家
    〒501-2502  岐阜市山県北野2081番地
    TEL(058)229-2888  FAX(058)229-2933
受講料 23,000円 (テキスト、資料、ワッペン、バッジルーペ代、宿泊費、食事代込)

     学生割引あり22,000円
登録料 4,000円 1年間
定員  15名(先着順とさせていただきます)
対象  保育士、幼稚園教諭、自然体験活動リーダー、学生
     幼児の子供を持つお父さん、お母さん、子どもに興味のある方など
講師  日本野外生活推進協会 http://www7.ocn.ne.jp/~mulle/index.html
     高見豊    日本野外生活推進協会会長
     西躰通子   日本野外生活推進協会理事・旗塚保育所園長

持ち物 野外活動ができる服装、筆記用具、雨具(上下セパレートのものが望ましい)、my食器、コップ、箸

以上です。

森のムッレ教室とは
現在の子どもたちは、かつてと比べると自然の中で遊ぶ体験がはるかに少なくなっています。子どもたちを取り巻く社会が大きく変わったことも原因の一つですが、子どもたちが自由に遊べる自然環境が減ってしまったことにも原因があります。このままでは、自然の山や川から子どもたちの姿が消えてしまうことにもなりかねません。
自然の中での楽しい体験をなくして自然を愛する豊かな心が育つでしょうか。
子どもたちが、四季を通じて様々な自然にふれあい、体でエコロジー(自然界での共生)を理解し、自然が好きになる。こうした体験があってこそ自然を大切にする優しい心が育っていくのです。
このような子供たちを育む森のムッレ教室のリーダーになってみませんか?

ご不明な点などございましたらご連絡ください。
詳しいスケジュール内容が必要な方はご連絡ください。

予告 NACS-J自然観察指導員講習会開催決定!!
    開催日 9月11~13日
    詳細決まり次第ご連絡します。
    申し込み受付中です。

お問い合わせ先は river@nagara-eco.netへメールしてください。

2008年10月27日 (月曜日)

クノッペン教室

15日はクノッペン教室です。
これは1~2歳児対象です。
Imgp9786
今日も西射さんが講師です。
いつものようにやさしい口調で講義が始まります。



Imgp9790 対象が小さいだけにパネルシアターなどが有効なようです。





Imgp9804
大人が見ても楽しいですね。




Imgp9807
引っ張り箱を作ってお出かけをします。
気に入ったものを箱に入れます。



今回もグループごとに課題があり発表をしました。


Imgp9854
グループでの記念撮影です。




森のムッレ教室のリーダー養成講座に参加してみて何か4日間自分が子供に戻って楽しく遊んだような気がしました。それもこれも講師の方のおかげのような気がします。

この体験をぜひ子供たちに伝えていきたいものですね。

2008年10月19日 (日曜日)

クニュータナ教室

14日はクニュータナ教室のリーダー養成講座です。
クニュータナとはおちびちゃんの意味で2~4歳児のための教室です。

Imgp9713
シンボルはてんとう虫のニッケです。




4歳までに自然に触れることで将来自然を大切にしたいという心をはぐくむらしいです。

Imgp9714
参加者のこの講座にかける想いをムッレの切り絵の上に書きます。
私のは真ん中の頭でっかちムッレですdespair



座学の後外で活動します。
Imgp9720 これは歩きながらできるゲームです。
リーダーが***になっておいで~と何かになりながら歩くゲームです。
ちなみにこれは毛虫になってです。みんな上手ですね。




今度はみんなですきなもの(植物など)を集めるゲームです。
集めたものをバスタオルの上に集めます。

Imgp9727 拾ってきたものを一つづつ先生がみんなに聞いていきます。





Imgp9730 バンダナなどでかくして何が無くなったか?当てるゲームです。





Imgp9737
これは電車ゲームです。
グループごとに自然物の切符を持ち車掌さんの後に電車になってついていくゲームです。


そのあとはグループごとにプログラムを作り発表します。
Imgp9746





Imgp9753 はっぱの虫眼鏡です。
この年齢だと虫眼鏡を使うのがまだ難しいので葉っぱの穴で虫めがねの代わりにします。



Imgp9756
今日も楽しく講座受けれましたか??




子供は体で体験したことは体で覚えています。
ということなんで自然のあるところに連れていくことが大切ですね。
そしてリーダーは子供と一緒になって発見し、調べ、考え体験することが大切でそうすることで子供は自然に関心を持つようです。

子どもにとっては重要な時期なんですね。


今日は帰りに足をのばして津屋崎干潟まで出かけてきました。
Imgp9763
カブトガニが観られるところですね。



今回は時間もなかったので近場だけ回りましたがカニ類、ヤドカリ類など多数生息が観察できました。
一度ゆっくり来てみたいですね。

宿に戻るころには夕日が沈むころでした。
Imgp9769

2008年10月18日 (土曜日)

森のムッレ教室

10月12日からの森のムッレ教室リーダー養成講座に参加してきました。
場所は少々遠く福岡県の福津市で開催です。

ムッレとは森の妖精でスウェーデンで誕生しました。
今回の森のムッレ教室は5から6歳児向け(年中、年長さん向け)のプログラムです。

参加者は12名ほど講師の自己紹介やグループでの受講目的を確認後早速フィールドに出ます。

Imgp9619 講師の高見さんによる雑草を使った遊びです。
白色のタオルを用意するとわかりやすいですね。




Imgp9620 そのあと、葉っぱの仕組みについてのお話がありました。
子供でも分かりやすい絵ですね。




Imgp9624
生態系の図です。
こういう話を5~6歳児にしても通じるらしいですね。
まったく考えてもいなかったですcoldsweats01






Imgp9627
向って右側が講師の西射さんです。
ムッレ誕生のお話です。
長年保育園の園長さんをしていてとても優しい話し方をしてくれます。


このあと自然に関するゲームや絵本の読み聞かせを聞かせていただきました。
最後にクイズをやりながらフィールドで学んだことの振り返りです。
この最後に森に向ってコリコック~と叫ぶと・・・

Imgp9654
森の中よりムッレの登場です。
イヤーなんか嬉しいですね。
ここでムッレさんの自然についてのお話やゲームをしたりして遊びます。
これは間違いなく子どもたちなら喜ぶでしょうね。

Imgp9665
そのあとは講義です。




1日目はこれで終了です。内容の濃い一日でした。
今夜は近くにある津屋崎というところの民宿に泊まります。
Imgp9677
夜は暗くてわからなかったのですが部屋から海を見たところです。
宿から海まで10メートルくらいです。



Imgp9679_2 海岸線がずーっと続いていきます。
素晴らしいところです。




2日目です。
午前中にパン生地をこね昼ごはんの準備をします。
Imgp9684
うちのグループのあっことてっちゃんです。




お昼に竹の棒に生地をねじりながら巻きおき火の上で焼きます。
Imgp9691
うまくまかないと落ちてしまいますね。




Imgp9687
これはスープです。
コンソメベースに野菜たっぷりのスープです。



昼からはグループごとにプログラムを作り発表します。

うちのグループはクイズからムッレ登場までをやります。
Imgp9703
ぶーちゃんがクイズの説明をしています。





Imgp9707
てっちゃんがムッレ役です。
上手に演じきってくれました。



Imgp9709 グループのまとめもぶーちゃんが発表してくれました。
楽しいメンバーと一緒にできましたheart01




Imgp9710 最後は高見さんの講評です。





受けてみて5~6歳児はこういうことが理解ができるようになる年齢だということがよくわかりました。
話の中に森の妖精が出てくるのはいいですね。
ぜひゆきに体験させてみたいものです。

講師の皆さん、スタッフのみなさん、参加者の皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

無料ブログはココログ