カテゴリー「海」の記事

2015年4月10日 (金曜日)

高松干潟で潮干狩り

天気が良かったので行ってきました。

P4045121
昔あった道路は工事でなくなっていました。
ここに道路が走るので工事はあと2年くらいかかるとのことでした。
P4045125
工事の影響かあんまり人は来てませんでしたね。
P4045126
早速、掘っていきますがあさりはほとんどいませんでしたね。
ハマグリのほうが多かったぐらいでしたね。
P4045134
となると生き物探しです。
P4045133
エビやカニなどをGETしました。
P4045150
ここに道路ができるそうです。
これの影響はどうなんでしょうかね?
P4045156
ウナギの赤ちゃんもいましたね。
P4045153
お昼はいつもの柿安の牛めしですdelicious

2014年12月11日 (木曜日)

串本の海で夜の磯観察会

熊野川カヌーツーリングの話が続いております。

せっかく南紀まで出かけたんで串本に寄って帰りました。

夜中の1時が干潮のピークだったんで夜中に磯で遊びました。
Pb243886
当然ながら人は他にはいません。
こんな夜中に海で遊んでるやつはいませんね。
ライトがありますがやはり夜の海は怖いですね。
Pb253892
何か発見??
Pb253888
鰯の子供??
ロクセンスズメダイとシマズズメダイの赤ちゃんを連れて帰りました。
もっと遊びたかったんですがすぐに雨rainになったため
1時間ほどで撤収しました。
しかも風が強くなり寝てたらトラキャンの屋根を何度もたたきそれであんまり
眠れませんでした。
翌朝も潜ろうかと思いましたが雨が止まず私のテンションも上がらずで早々に撤収しました。

2013年12月12日 (木曜日)

海見釣り君

新兵器です。シュノーケリングしながら釣りをする海見釣り君。

8sg1003

防波堤釣りでも簡単に使えます。
これは面白いsign02

2013年9月17日 (火曜日)

白野海水浴場へ行ってきました

新たな遊び場探しの旅に出かけてきました。

台風が接近していてどうかと思いましたが波の余りたたない場所を探してきました。
Img2013091400344

大島へ初上陸です。
行く道は狭くトラキャンには少し厳しいです。

Img2013091400345
ゆきはパジャマのまま漁港の観察です。
Img2013091400349

Img2013091400356
駐車スペースはそれほどありません。

さっそく着替えて海に入ってみます。
まだ朝の8時なんで釣りの人ばかりですね。
P9145284

水質が違いますね。南の海ですね。
いつも行っている三重の海に比べ透明度、キラキラ度(表現が難しい)がハンパないですね。
写真右手に見えるのが通夜島です。
管理人のおっちゃんに聞くとあそこまで行くともっときれいらしいですが少し海流が強いらしく今日は台風の影響で波が高かったので断念しました。
P9145288
P9145287
波があるのですが透明度7~8mといったところでしょうか。
少し泳ぐとサンゴ有りのほんと素晴らしいです。
ウエットをきていないゆきが寒くなってきたので早々にあがりました。

今度は潮だまりで遊ぶことに・・・
P9145290

こちらは波の影響も受けないので小さな子供も安心して遊べます。
それでも深いところは5mくらいはあるんでライフジャケットは必須です。
P9145291

ここでスジエビやオヤビッチャの赤ちゃんなどがいっぱいいました。
久々にヨウジウオも観ました。

ゆきとスジエビの踊り食いをしましたが頭を取って食べる方がうまかったですねsmile
すぐにキャッチ&イートをする親子は困りもんですねcoldsweats01

何組かが遊びに来ていましたが筋金入りの魚採集家さんみたいな人が多く来ていましたね。
こんだけ魚影が濃くしかも南の魚が豊富ならわかりますね。
今度来るときはクマノミに遭いたいですね。
穏やかな日に泊まりがけで来たいですね。

2013年8月26日 (月曜日)

採集魚の運搬にアジカンサイクロン使えます

  海キャンプにアジカンサイクロンを持っていき採集した海水魚を持ち帰りました。

 時間にして7時間ほどですが全く問題なく持ち帰りができました。
 水流を作りたくなかったのでエアーポンプは1つのみ使用しました。
 水が全く漏れずに持って帰れるのと他に色々用意しなくてもこれだけで完結できて素晴らしいです。
 
 ことしはチョウチョウウオ系は捕まえれませんでした。
 9月にもう一度リベンジしてみたいものです。

2013年8月24日 (土曜日)

アジカン サイクロン

採集した魚を持ち帰る時単純な方法は水槽ごとクーラーボックスに入れるのが良いかと思いますが欠点は海水が漏れるということ。

一番良いのは数匹づつビニール袋に入れるのが間違いのないやり方だと思います。
実際昨年も西表島で採集した魚をこの方法で連れて帰りました。
簡単で海水が漏れないような物ないかなといろいろ探していたところおもろいものを発見happy01

その名もアジカン サイクロン
この水流効果がどうなんだという感じでしかも二つのエアーポンプが必要。
しかし、海水が漏れにくいシールド機構。海水の交換がしやすいとあるので使いやすそう。
ということでこれも和具の浜で使ってみます。

Spot_ajikan

2013年8月23日 (金曜日)

アジ活かしビク

週末の和具の浜海水浴場へのキャンプが近付いてまいりました。
少し天気が悪そうですがワクワクしてきますね。

採集魚用入れ物でなかなか良いものがなくどうしたものかと考えていたところ
よさげなものを見つけました。
370

ソフトタイプのバケツで上がネットになっています。
下におもりがあるので安定しそうです。
しかし沈むのではないかと思い黄色い紐にフロートを2個つけてみました。

これはタカ産業というメーカー製ですが色々採集に使えそうなものを扱ってますね。
ちなみに今まで使っていたプラボトルは魚を入れるのが面倒、ネットは潜ったりするとき
水圧で魚に傷をつけてしまいあまり良くないと思いました。
さて本当に使えるんやろうかね??

2013年7月21日 (日曜日)

タコの卵

そういや徳島の海で遊んだときに見つけました。
P7133968

これってタコの卵ですよね?
家でいろいろ調べてみたら珍味だそうで・・・・smile

食べればよかったcrying

でもたこやいかをいつかは飼育してみたいと思いますね。

2012年10月11日 (木曜日)

相賀浦海水浴場

ここはうみぼうずという宿泊施設が近くにあります。
漁港の横が海水浴場になっています。
Img2012100700031

透明度はまずまずです時間がなく潜りませんでしたが遊べそうです。
Img2012100700033
砂浜(小さな砂利)の先にテトラがありその辺がポイントでしょうか。
Img2012100700034
Img2012100700035
ここで釣りをしました。
Img2012100700037
ゆきはべらやはぜ、グレなどを釣ってご満悦でした!

2012年10月10日 (水曜日)

無人島のオーナーになる

南勢町で無人島が売ってたので見てきましたcoldsweats01

そもそもどこから行けばよいのかなかなかわかりません。
案内に歩いていった方がよいと書いていましたがその通りですごい道でした。
道のいきどまりから海に降ります。
なんか見えてきました。
Img2012100700030
養殖業者の方の桟橋の先に島はありました。
見てもいいよということで桟橋で見せてもらいました。
Img2012100700027
小さいです。
Img2012100700026
この辺は湾の中なんで透明度はいまいちです。
そこの人の話ではバブル期の10分の1の価格だそうです。
Img2012100700028
カヌーを出して見に行くつもりでしたがアプローチが厳しそうなんで、結局断念しました。
無人島のオーナーになるのは夢typhoonで終わりましたwobbly

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ