カテゴリー「カナダ」の記事

2011年8月25日 (木曜日)

ユーコン川 カヌー 装備一式

ユーコン川で使用した装備一式です。

評価☆☆☆☆☆ ☆が1点★が0.5点 5点が満点
あくまでも個人の感想です。

カヌー
グラブナー アウトサイド ☆☆
日本ではイワタニリゾートが扱っています。
20年ほど前から同じ構造です。 
重い、腰の位置が高い(カヌーなんでこんなものか?)
静水、風に弱い。
かといって瀬ですごいパフォーマンスもない。
荷物も乗せにくい。
二人で荷物満載だと厳しい。
もちろん安定性はピカ1です。

フェザークラフトのジェミニのほうが良かったかな?


R0010324

パドル
モンベル アドベンチャーパドル4P☆☆☆

CS 4ピ-ス カヤックパドル☆☆★

荷物に入らないので急遽4Pを購入しました。
主に使用したのはアドベンチャーパドルです。
普段はフェザークラフトのウッドを使用しているので
しなりの部分が気になりましたが軽くてコンパクトで良かったかな?
点数の違いは剛性の違い。

PFD
私 ロータスデザイン 廃番 8年ほど前に購入 ☆☆☆☆
子供 モンベルフリーダム Kid's 130-150 ☆☆☆
ゆきはあんまり気に行ってません。

パドリングジャケット兼雨具

私 上着 ロータスデザイン ジャケット 廃番 ☆☆☆★
   ズボン パタゴニア 品名不明  ☆☆☆

   小雨時のフードの使い方がよくわかりません。
   信頼できる相棒には違いない。
R0010539


子供 L.L.Bean トレイル・モデル・レイン・ジャケット  ☆☆☆☆☆
    上下とも使用していますがコストパフォーマンスと実際の
    使用に関して全く文句なしです。

R0010514

   
テント
ヒルバーグ アラック ☆☆☆☆★
値段が高い(10万ほど)のと重量が2.9キロほど以外はほぼ完璧。
外張りをポールと立ててインナーをそれにつりさげるという組み立て方です。
設営も慣れれば簡単。
入口が2つありそれぞれスペースがあり荷物置き場に困らない。
もちろん雨天時に中が濡れるということもない。
これは素晴らしすぎるテントです。
ヘビーユース向きだと思います。
何年使えるか楽しみ!
                                                                            
R0010518

マットはTHERMAREST NeoAir™ ☆☆☆
なんか膨らみ過ぎて壊れそう。寝心地もも一つ。
自動で空気が入らないのが最大の難点。
息が苦しくなります。分厚いので寒くはなかった。                             
R0010653 

寝袋
私   POLAR ROUTE ☆☆☆☆★ 
ウン 軽量何度まで対応か不明(たぶん0度くらい)
かれこれ10年ほど使用しています。
国内ならこれにシェラフカバーをつければ4シーズンいけます。

子供 イスカエアー280X ☆☆☆☆
コンパクトで温かい2度まで対応。
そういやゆきはほとんど寝袋着てなかった。

防水バック
SEAL LINE  プロパック 115L ☆☆☆☆★
昔からこれを使用しています。
今のは4代目です。
入れるところがひとつなんで入れにくいのが欠点。
防水性はピカ1、信頼できます。

某国産有名アウトドアメーカーM社のインチキ防水バックとは大違い。

R0010534

帽子
私 Patagonia Surf Brim ☆☆☆
南の島での使用ならもうひとつ☆つけますが・・・
 
子供 OR Seattle Sombrero ☆☆☆☆☆
これは素晴らしかった。
雨の日でもへっちゃら。水もはじくし。
長年使うとどうなるのかな?

椅子
CRAZY CREEK クレイジークリーク ヘクサライトオリジナルチェア グリーン
☆☆☆★

昔もこれを持って行きました。
オリジナルのほうが良いです。

そのほかにもあるけどとりあえず装備の評価です。
今回6~7組のパドラーと会いましたがレンタルカヌーでないのは1組だけでした。
たぶんドイツ人でアリ―で下ってました。
最近全く見かけないですね。

ドーソンまでならすべてレンタルで身軽に来るのも手ですね。
  
      



 

 

2011年8月21日 (日曜日)

18年ぶりにトニーと再会 カナダ16日目

今日はカナダ滞在最終日です。
ホテルに朝ごはんがセルフで付いていました。
R0011160

大したもんではありませんね。

ホテル近くの公園で夜コンサートがあるので昼間は子供遊具があり遊べます。

R0011172

R0011178

地元の子供に交じってゆきも遊びました。

R0011200

お昼はFameux Viande Fumée Et Charcuterie
で食べます。

ここも昔からあるフランス料理のファミレスみたいなところですね。

R0011208

本日のスープシンプルで美味です。

R0011222

ステーキもうまかったです。
値段も手ごろなんでお勧めですね。

今日も公園へ

R0011237

R0011261

今日もリスが遊んでくれます。

公園にアイスクリーム屋さんが来てます。
R0011289

一人でお買い物できるかな?

R0011290

なんか話がうまく通じないみたい??
R0011288

「はなしがわからへん」

R0011292

最後に買えました。

R0011353

コンサートに行ってたらトニーからメールが届きました。
地図で調べたら近くなんで歩いて家まで行きました。

R0011374
レストラン街を抜けると住宅街でそこに家があります。

遂にトニーに会えました。

R0011376

結婚してて5歳の娘さんがいます。(娘さんは寝てました)

トニーとはPat Wolfe Log Building School
に一緒に通っていました。
その後半年モントリオールのトニーのアパートに居候していました。

久々の再開に昔話がつきません。
トニーはアメリカや、バンクーバー、マニトバなどでログビルダーを続けていたみたいです。
昔の仲間ランディなどと働いていたらしいです。

今は家具職人をしているそうです。
Horaizon Log Works
という会社をやっていることで家のベットなどもハンドメイドです。

R0011377

昔一緒に住んでいた時は毎晩パーティーやってバカ騒ぎしてたことを思い出します。
あの時の二人が娘を持ってるなんてsign03と笑い転げましたhappy01

18年ぶりに再会でき本当にうれしかったです。
話も付きませんでしたが夜も遅かったので3時間ほどで帰ることに。
また、会うことを約束してheart04

最後にハグした時ゆきはビミョウ―な表情でした。

明日でカナダともお別れです。

モントリオールのお勧めレストラン カナダ15日目

R0011053

ゆきは眠たいモードです。

R0011056

Rue Saint Denis通りを通ってMont-Royalを目指します。
地下鉄で2駅ですが久々にこの通りを歩いてみたかったので歩きます。

R0011067

朝なんで人通りは少ないですね。

R0011070
Mont-Royal駅です。
ここからアルバイト先や夜間高校に通ってましたね。
昔と変わってませんね。

R0011074

昔居候していたアパートです。
誰か住んでそうですがピンポンしても誰も出てきません。

R0011194

仕方がないので昔よく食べに行った向かいのレストランへ行きます。
Chez-Doval Restaurant
ここはお勧めです。
ポルトガル料理のレストランです。

R0011081

中がすごくお上品になってました。

R0011079

昔と同じくseafood cassseroleを頼みます。

ポルトガルのシーフードのトマト煮込みです。
R0011082

昔と同じ味です。
うまいですsmile

R0011087

あっという間にぺロリです。

ここのウエイターも昔変わっていません。
友達のトニーのことを聞いてみました。
最近引っ越したみたいだけど月に2~3回は見るよと言ってました。
見たら連絡くれと名刺を渡して帰ってきました。

R0011091

昔よくビールを買ったお店もありました。

その後Parc due Mont-Royalへ
トニーの飼っていた犬バスターと良く散歩に行きました。

R0011103

リスが住んでいてよくバスターが追いかけていました。
ゆきも興味津津です。

R0011112

遊具も少し変っていますね。

R0011122

帰りも歩いて帰りました。

R0011126

夜は日本食レストランへ行きましたが最高にまずかったです

将太寿司まずすぎ。 安かったけど・・・

モントリオールへ里帰り カナダ14日目

朝、4時頃起きて朝一番の飛行機でモントリオールへ向かいます。
R0011027

これで寒い寒いユーコンとはお別れです。

R0011033

いろいろとトラブルや予定変更がありましたが楽しかったですね。
空港でも預ける荷物の重量オーバーで汗だくでしたcoldsweats02

ゆきのリュックにナイフを入れ忘れて泣く泣く手放すことにweep
最後までハプニング続出です。

R0011040

モントリオールは雨でした。

ホテルへ行ったらなんとオーバーブッキングで系列のホテルへ行けと言われます。
こういうときはフランス野郎は謝らないのでむかつく(`Д´)

R0011044


そのホテルは2段ベットでした。
まあ1泊5,000円ほどなんで文句は言いませんが・・・

R0011049

遅くなったので食べに行く気もせずコンビニで買い物して済ませます。

明日は昔居候していた友達を探しに行きます。
会えるのか?

2011年8月20日 (土曜日)

親子で行くユーコン川 13日目 ユーコン川で魚釣り

R0010910
ユーコン川で魚が釣れずリベンジをしに行きます。
R0010905

レイクラバージュまで車で行きそこからボートでザ・サーティー30マイルへ

R0010919
 

R0010923  

ガイドのマイクです。

ボートに1時間半ほど乗りユーコン川へ

R0010943

釣りのやり方をレクチャーしてくれます。

レイクラバージュからユーコン川の30マイル素晴らしくきれいなところです。

R0010946_2

ポイントを探します。
ゆきもいつになく真剣です!

R0010947

R0010948

ゆきは船の上から釣っていきます。

R0010950

最初に連れたのは父ちゃんですhappy01

小ぶりなグレイリングでしたのでリリースします。

その後少し上陸します。
そこで釣り始めました。
R0010951

やったー釣れたぜ!!

R0010952

その後も順調に釣れましたsweat01
ゆきが釣れてよかったです。
川下り中はやはりルアーの選択が悪かったですね。

R0010966

30マイル 素晴らしいです。
この区間だけでも下ってみたいですね。
ここだけで1週間くらいかけて・・・

朝から2時くらいまでずっと釣りをしていてお腹ぺこぺこです。
R0010967

島に上陸してランチです。

R0010974

釣った魚をマイクがさばいて焼いてくれます。

R0010981

グレイリングは美味いですね。
ゆきがほとんどたいらげましたsmile

今度ユーコンを下るときがあれば30マイルを是非下ってみたいです。

R0010989_3

帰りは爆睡しましたsleepy

R0010992

レイクラバージュも良いところでした。
カヌーで縦断するにはきつそうですが・・・・
ほんとゆきが魚が釣れて良かったですheart01

夜はホワイトホースで人気のレストランへ

R0010996

R0010999

入るのにも行列です。

R0011002

ユーコン最後の乾杯ですbeer

R0011006_2

アメリカンバイソンのステーキを食べました。
意外と淡白な味でした。
R0011007

こうしてユーコン最後の夜は過ぎて行きました。

今回計画ではドーソンまで行く予定でしたが夢叶わずでしたshine
しかし、川下りは楽しめました。
いろいろハプニングや異常気象のための低温続きなどもありましたが
良かったです。

相棒のゆきともいろんな遊びをしたり、ケンカしたり
と本当におもろかったですheart02

ほんまに18年後にまた来たいです。

最後の夜にオーロラは見えませんが夜景や星を撮影しました。

R0011010

R0011011


飛行代が安ければ毎年でも遊びに来たいですね。

 

親子で行くユーコン川 12日目 砂金を探しました。

ゆきはゴールドラッシュshineにすごく興味があり砂金探しをしてみたいとのことなんで
やってみました。
MacBride Museumでできるということで行ってきました。

R0010842

R0010850

昔のユーコン川の地図です。

楽しみにしていた砂金探しです。
R0010855

皿の上に砂を入れられ砂を出しながら砂金を探します。
この砂はドーソンから持ってきたものらしいです。
どこの砂にも金が入ってるわけではないそうです。

R0010857

ゆきは金持ちになることを夢見ながら・・・shine

R0010858

結局1mmくらいの砂金が5個ほど見つかっただけですcoldsweats02
ゆきはかなりへこんでました(;д;)

近くの公園に行って遊びます。

R0010862

R0010863

R0010867

その後トラムに乗ってミニ電車旅をします。
R0010884


明日はユーコン川でフィッシングです。

リベンジ(o^-^o)

親子で行くユーコン川 11日目 水上飛行機に乗りました。

ゆきが小学校を見てみたいというのでカーマックス小学校に
行ってみました。

R0010693_2

すごく立派な校舎です。
夏休みなんでしょう誰もいませんね。

運動場の遊具で遊んでみます。
R0010699

R0010701

遊具で遊べて大満足ですhappy01

R0010707

ホテルをチエックアウトして飛行機との合流地点に向かいます。

R0010708

これでユーコン川での川下りも終わりです。
今回は380キロほどのショートトリップとなりました。
いろいろハプニングもありましたが楽しかったです。
相棒のゆきもいろいろお手伝いをしてくれて助かったです。
また18年後に連れてきてとゆきにお願いしておきましたheart02

12時少し前赤い飛行機がやってきました!
R0010710

ユーコン川に降り立ちこちらに向かってきます。

R0010712

かっこよすぎるぜ~

R0010715


中はこんな感じです。

R0010717

前に二人後ろに二人のスペースとその後ろに荷物スペース。
軽自動車くらいのスペースですね。
R0010720

コックピットはこんな感じです。
R0010728

R0010718

タクシーを出すかのようにさあ行きまっせ~と出発です。

R0010730

橋を越えてから離陸いや離河します。

あっという間に飛んでいきます。
R0010736 

さよなら、カーマックス。

R0010740

さよならユーコン川

R0010749

ユーコン川の周りの山には湖が点在しています。
すごい数ですね。
この水が川に流れ込んでいくのでしょうね。

R0010755

あっという間にレイクラバージュが見えてきました。

R0010761

R0010768

ゆきはここでも眠たげですsleepy

R0010776

1時間半ほどでホワイトホースです。
飛行機は速度120キロほどで飛んでいました。
ほとんど揺れることもなく快適です。

R0010784

会社のある湖に到着。

R0010785

楽しかったheart04

町まで車で送ってもらいました。

R0010799

ゆきはホワイトホースを流れるユーコン川の水をうまそうに
ごくごく飲んでいましたsweat01

久々に日本食が食べたいというので日本食レストランへ行きました。
人口2万人ほどの町に2軒もあるのもすごいですね。

R0010803

サーモンの刺身がめちゃうまでした。
ゆきはトロを食べてるみたいといってましたsmile



親子で行くユーコン川川下り カーマックスへ到着 10日目

雨は一晩中降ってました。
R0010669

やみそうにありません。

とても焚き火ができそうでないのでテントの全室で石でかまどを組んで
紙でお湯を沸かしますsmile

R0010662

何とか湯を沸かせたのでお茶とパンで簡単に朝食をすませます。

R0010667

少し暖まりましたhappy01

雨がやみそうにないのでゆきとどうするか相談しましたが
ゆきはカーマックスまで行きたいとのことなんで出発することにsweat01
まあ食料も切れかけてきたので仕方ないです。

Imgp0012

Imgp0011

雨の中のテントの撤収ほどいやなものはないですねcoldsweats02
しかしヒルバーグのテントはすぐれもので外のフライに
インナーテントをつりさげ式なんでフライ以外はほとんど濡れません。

撤収中にドイツ人グループが通り過ぎていきます。
こういうときに声をかけてもらうと元気が出ますねflair

R0010671

冷たい雨と風の中出発です。

Imgp0013

raintyphoonthunder雨やみません。

Imgp0015

ゆきはへっちゃらです。

R0010673

雨が小ぶりの時はちゃんと昼寝をしてましたdelicious

どういう神経やねんsign01

Imgp0020

だんだんパドルを握る手がかじかんできましたcrying

Imgp0019

やばいっす (´;ω;`)ウウ・・・

何とかウイスキーパワーで漕ぎ続けたら建物が見えてきました。

Imgp0021_3

カーマックスに到着です。
ユーコン川の旅が終わりました。

相棒、御苦労さま!!

Imgp0026

上陸すっか.

Imgp0029

とりあえずインフォメーションセンターを探します。

R0010677

ゆきは公園を見つけ遊んでいます。

R0010674

これは何をする遊具????

雨がやみそうにないので今夜は1軒だけあるホテルに泊まることに。
急いでカヌー、キャンプ道具を撤収します。
その横をドイツ人グループが下っていきます。
「Good Luck!」と声をかけます。
10日近くおいぬいたり抜かれたりしながら顔を合わせてましたが
ここで一生のお別れです。

R0010684

ゆきと父ちゃんはユーコン川下り頑張った乾杯をしますbeer

R0010685

ゆきはリラックスしていますheart04

ホテルで聞くとドーソン、ホワイトホースへ行く手段はヒッチしか
ないよと言われます。
それか空の便airplaneを使うかとのことです。

ゆきがヒッチハイクは嫌がってたんでほかの手段を探すことに。

確かカヌーピープルがホワイトホース片道$350ほどといってた気が・・・
往復なんで$700か。
カヌーピープルに電話するとドーソンまではいけないと言われます。

そこで1マイルほど行ったところにあるTrans Northに電話して聞いてみます。
ここはヘリをチャーターするところです。
ドーソンまでならdollar$3,000でホワイトホースなら$2,000ほどと
言われました。
ありえへん(゚ー゚;

ヘリの会社の人も飛行機が絶対に安いよ~と言ってたんで
Alpine Avitationに電話をしてみました。
ドーソンなら$2,000ホワイトホースなら$800と言われ
明日行けるよと言われました。

二つ返事でお願いしましたcoldsweats02

高いのか安いのか?

荷物の重さや二人の体重を詳しく聞かれます。
これによって値段なども変わるらしいです。
今カーマックスホテルにいると告げるとそこのすぐのユーコン川に
12時に赤い飛行機で行くんでよろしくと言われました。

めちゃ乗り軽いやんけ(゚0゚)


なにはともあれ帰れそうになりました。
そのあと神戸のじじばばに電話をしました。

今日はゆっくり眠るぞ~
R0010687













親子で行くユーコン川川下り カーマックスへ 9日目

今日も朝から飯を炊いて食べます。
ゆきはなぜか正座して食べています・・・

R0010590

食事の後となりでキャンプをしていたドイツ人4人グループの人と話をしました。
友達同士で来て子供がお互い14歳で父息子×2で来てるとのことでした。
息子にこういう大自然を経験させたかったんだってxmas

そら、ええことやで~( ^ω^ )

R0010592

ゆきも泥団子作りに励みます。
元気も出てきましたhappy01

R0010600

ゆっくりと後片付けします。

ゆきが何やら捕まえてきました。

R0010599

R0010597

カゲロウの幼虫ですね。
新しいお友達ができたのでカヌーに乗せて連れていくらしいです。

天気もいいのでのんびりと出発です。
R0010601

後ろに写ってるのはドイツ人のグループです。
同じタイミングで出発です。
カナディアンカヌーなんで息子と父ちゃんが力を合わせて漕いで行きます。
ええこっちゃ、ええこっちゃdash
でもさすがドイツ人浄水器を持ってきて水をろ過して使ってました。
めんどくさいやん!

R0010604

天気は快晴ですが少し風が出てきました。

R0010606

R0010611

今日もゆきは絶好調で食後のお昼寝です。

リトルサーモンビレッジを通りました。
ここで久々に道路、家、車を見ました。
R0010618

ドイツ人のグループが対岸でキャンプを張る準備をしてました。
声だけ掛けて先へと進みます。
typhoonが強すぎて怖かったです。
何度か持って行かれそうになりましたweep

70キロほど漕いで今日は小さな島でキャンプです。

R0010621

カーマックスまであと30キロほどです。
ユーコン川でのキャンプも今日が最後になるんかな?

R0010624

薪集めをします。
薪だらけでビックファイヤーができそうです。

R0010632

風が強く、寒くなってきましたが焚き火に当たって暖まります。

今夜は石切り世界選手権 ユーコン川対決をやります。
R0010633

ゆきも気合い入ってます。

R0010634

結果は父ちゃんの圧勝ですscissors
ほんと大人げないですね。

その後優勝記念貧授与式ですfuji
R0010639

賞品はファイヤーウイードと石です。
R0010645

ますます冷えてきたので焚き火にあたってましたがそのうち雨がポツリポツリ。
R0010647

急いでテントの中へ

R0010638_2

今日はテントの中で日記を書きます。
R0010653

rain雨が本降りになってきました。
ユーコンに来て初じめてくらいですね。
こういうときは森でキャンプするほうが良かったなと反省しつつ・・・sleepy

2011年8月19日 (金曜日)

親子で行くユーコン川川下り ユーコン川へ 8日目

ゆきがホームシックなんで朝はお米を炊きました。
いつもより水を多めで作りました。
R0010532

R0010535

今朝は冷え込みますcoldsweats01
いざユーコン川へ

R0010537

ユーコン川合流地点です。

R0010542

川の水の色が変わります。
ようやくたどり着けました。
というかここからがユーコン川下りの始まりですdash

Imgp0009

ユーコン川に入るとゴールドラッシュ時代の建物の残骸などを見ることができます。

R0010545
今日は曇りがちで気温も低めです。
風も強いので思うように距離を進めませんtyphoon

R0010546

今日もカヌーの上でのランチです。

Imgp0007

ゆきはクラッカーを載せて食べています。

漕いでいると遠くに昨日の水上飛行機が見えましたairplane
R0010551

ほどなく飛行機のエンジン音がして飛んで行きました。

R0010553

あっという間に頭上を越えて飛び去っていきました。
ゆきが「あの飛行機に乗ってみたい」と言ってましたsign01

R0010556

今日もゆきはドラえもんの本を読みながらの川下りです。

R0010555

今日は70キロほど行ったところでキャンプサイトがあったのでそこで泊ります。

R0010559_2

R0010560

昔、ゴールドラッシュ時代に作られた浚渫機の残骸です。
カヌーの地図に解説があり読むと投資した金額が回収できずそのまま
残っているみたいです。

R0010563

今日はゆきがパパの服を洗濯ですheart04

R0010564

泥団子作りに励みます。
泥団子買い物ごっこをやりましたbank

R0010569

R0010581_2

今日も釣れませんcoldsweats02

森で「キッキッキッ」と鳴いていたものの正体がわかりました。
R0010575

リスです。

R0010576

木の上から食料を狙っています。

18年前にユーコンを下った時にテントの中に食パンを入れていたら
テントをかじってリスが侵入して食べられた苦い思い出がありますweep
割と大きな穴をあけられましたね。

R0010577

ゆきは「パンをあげるからおいで~」と誘ってましたがさすがに
野性のリスが食べにくることはなかったです。

R0010579

R0010583

「もう11時だから寝るか」

テントの中でプランを練ります。
ドーソンまであと500キロをあと4日で下れるのか?
どう考えても無理ですね。

決断の時!

ゴールをカーマックスに変更だっー(゚ー゚;


やはり前半ぐだぐだで下ってたんで難しいですね。
ユーコンに入り川の速度も上がりましたが・・・・
残念ですが下るだけの川下りもつまらないので。

ゆきに話すとファイブフィンガーラピッツに行かなくて良いことが分かって
喜んでました。

いつも「5本指行くの怖い」と言ってましたから。

カーマックス通る交通手段がないのでどうやってドーソンかホワイトホースへ行くのか?
う~ん困ったぞ。゜゜(´□`。)°゜。

夜はのんびりウイスキー片手に読書をしました。
夜中起きてみましたがオーロラは見えません。

R0010585

R0010587

R0010589

星を撮影するのは意外と難しいですね。
今回持ってきたGR3、マニュアルで撮影できて失敗も多いけど
面白いです。
カメラの撮影がこんなに面白いと感じたことはありませんでした。






無料ブログはココログ